比良 イン谷口から武奈ケ岳周回 '13.10.1

 イン谷口-青ガレ-金糞峠-ヨキトウゲ谷-中峠-ワサビ峠-西南稜-武奈ケ岳-コヤマノ岳手前-八雲ケ原-北比良峠-ダケ道-大山口-イン谷口

 今回は琵琶湖側からの登山道で武奈の最もポピュラーなコースを歩いて来ました。紅葉にはまだまだ時期尚早であり、山の自然にはほとんど見所なくやや惰性の感無きにしも非ずでしたが、トレーニングがてらの山歩きでした。でも珍しき姿ではありませんが、西南稜からの景色をご覧いただきましょう。

 

 もっとも歩く前には9/16の台風18号の被害が心配されましたが、谷筋もほとんど倒木等被害なく普段どうりの歩きができたことは何よりでした。というより今回歩いたコースの中で、最後のダケ道でカモシカ台以降の降り道から大山口手前の悪道がどうしたことか掃き清められたように岩ゴロなどバッチリ整備されていたのには大きな感謝で歩かせていただきました。今後はこれで疲れた足をひきづってのダケ道降りはこれまでのような心配道ではなくなったのが大収穫でした。整備された方々にこの場より御礼申し上げたいと思います。

 さて、本日出会えた植物たちのようすを見てみましょう。まずは山野草といっても何も咲いていません。しいてあげればトリカブトのキタヤマブシ、リンドウ、センブリ、アキノキリンソウやアブラガヤの終わりくらいでしたでしょうか。八雲ケ原湿原の木道はパスしたためにウメバチソウは見れなかったのが悔やまれましたが・・・、また、下山後スミレの咲いているのを見ましたか?、との声がありましたが残念ながら見落としました。(以下画像クリックで拡大画像)

 樹木の実などをご覧いただきましょう。

 ホームヘ

 








あし13.10.4  水尾尾根から愛宕山13.10.7  小野谷峠、西尾根から皆子山13.10.14  ジンジソウ咲くポンポン山へ13.10.17  細川尾根から朽木栃生の武奈ケ岳13.10.22 擂鉢山から烏谷山13.10.28 ハカタリ峠から雲取山13.10.31